カテゴリー: ジェットスター

ジェットスター観光ガイドブックでも注目!フィジーのおすすめ観光&グルメ

近年、海外の南国リゾートとして注目されているのがフィジーです。
オーストラリアの東部、ニュージーランドよりも赤道に近い場所にあるフィジーには、インド系の人がこの地に移り住んだことからインドの文化を街並みの中に見ることもできるでしょう。
ジェットスターはフィジーへ向かうこともでき、ジェットスター観光ガイドブックでもぜひチェックしておきたいスポットの一つです。
今回はそんなフィジーのおすすめ観光スポットやグルメについてご紹介していきましょう。

おすすめ観光スポット

フィジーのおすすめ観光スポットをいくつかご紹介していきます。

・ナディタウン
ナディ国際空港が誕生してから少しずつ発展を見せてきているナディタウンでは、マーケットも展開されていて手軽に楽しめる観光スポットです。
たくさんの屋台があるので、自身の好みのアイテムを見つけることができるかもしれません。

・デナラウビーチ
島全体がリゾートエリアとして開発されたスポットであり、1日中のんびりと南国の雰囲気が楽しめるスポットとなっています。
こちらではビーチだけではなくレストランやショップなども豊富に揃っているので、フィジーが初めてという方にはおすすめのスポットと言えます。


・スリーピングジャイアント植物園
フィジーのデナラウ島では定番の観光スポットでもあるスリーピングジャイアント植物園では、蘭や熱帯植物を間近に観察できるスポットです。
園内をのんびり散歩しながら、世界中の様々な植物を観察できます。

フィジーのおすすめグルメ

フィジーは周りが海に囲まれた南国の島なので、ぜひ新鮮な魚介類は堪能してほしいと言えます。
特にロブスター料理は日本人はもちろん、海外の方にも人気を集めています。
また、フィジーには上記でも紹介したようにインド系の人が多く在住しているため、インド料理のクオリティがとても高く、美味しいインド料理を味わうことができるでしょう。
フィジーならではのご当地グルメとしては、ココナツソースを肉や魚にかけて食べるロロや、ココナツ風味に仕上げたマリネのココンダなど、南国だからこその料理が存在しています。

おわりに

フィジーはゆったりとした時間を過ごせて、しかもリゾート地でもあるので不便も特になく過ごすことができます。
ぜひリフレッシュに旅行へ行きたいという方はフィジーを訪れてみてはいかがでしょうか?

カンボジアで一人旅するなら!おすすめ観光スポットをご紹介

ジェットスター観光ガイドブックでは、一人旅にもおすすめの観光スポットはたくさんみられます。
一人旅は予定も自分勝手に決められて、途中で色々と変更しやすいので気楽な海外旅行が楽しめます。今回はそんな一人旅がしやすいカンボジアの観光スポットについてご紹介していきましょう。

アンコールワット

カンボジアの観光スポットへ訪れるなら欠かせないのが、アンコールワットです。
世界中から観光客が訪れるこのスポットには、日本人も多くこの場所に訪れています。
何度か破壊されかけたものの、現在でも古くから残る姿をそのまま残してくれています。
アンコールワットには大小様々な遺跡があって、敷地もかなり広大なので全て周りきるのは難しいかもしれません。
特に真夏はとても暑いので、熱中症にならないように気を付けましょう。

タ・プローム

ジブリ作品として有名な天空城ラピュタ。
このモチーフになったとされているのが、タ・プロームです。
こちらには根っこが剥き出しになった大木があり、まるでジブリの世界観に迷い込んだような気分に浸れます。
メンテナンスは最小限に抑えているということなので、ところどころ壁が崩れてしまっているところもあるので、ここでは静かに観察するだけに留めておきましょう。

アンコール・ナイトマーケット

カンボジアにはたくさんのナイトマーケットがありますが、中でも2000年代前半から営業しているアンコール・ナイトマーケットは、ナイトマーケットの中でも昔から営業している屋台などが多くみられます。
こちらにはカンボジアグルメからご当地ならではの品、観光客向けのグッズなど幅広いアイテムが揃っています。
オシャレなカンボジア雑貨やアクセサリーなども販売されているので、お土産を買いたい方はぜひチェックしてみてください。

おわりに

カンボジアの一人旅におすすめな観光スポットをご紹介してきました。
どの観光スポットも魅力的で、歴史や世界の文化に触れることができます。
カンボジアは比較的治安が良い国とも言われているので一人旅も安心ですが、それでも場合によってはトラブルに巻き込まれてしまう可能性は無きにしもあらずなので十分気を付けながらカンボジアの一人旅を楽しみましょう。

フィリピン留学をするときに活用したジェットスター観光ガイドブック

英語のトレーニングを積むためにフィリピン留学をしようと考えたときに、週末の遊び方を悩んでいました。行き先とフライトの情報を集めようとしていたときにジェットスター観光ガイドブックが目に入ったので積極的に活用して留学の予定を立てたことがあります。

フィリピン留学の行き先を決めるのに役立ったジェットスター観光ガイドブック

仕事の都合で英語力を早急に伸ばさなければならなくなって休みをもらって留学できることが決まりました。そのときに短期間で実力を伸ばしやすいスパルタ教育を行っているフィリピンが留学先として候補になりましたが、どこの学校に留学するかは悩まざるを得ませんでした。あまり情報がなかったことに加えて、留学に行っても週末は遊びたいという気持ちもあって観光のしやすさも重視したかったからです。候補があまりに多くて決断できずにいましたが、フライトの利用しやすさも確認しようとフライト情報を集め始めた途端にすぐに全てが決まりました。ジェットスター観光ガイドブックに記載されていた情報でほとんどが決まったからです。

ガイドブックを見て印象が良かったクラークに留学すると決定

三ヶ月の留学期間を手に入れていたので、その間は同じ場所で生活するのだと考えると印象を重視しようという発想が生まれてきました。その最中にジェットスター観光ガイドブックを見つけ、ジェットスターが就航しているクラークとマニラの観光情報を見たのですぐに決めることができたと言えます。きらびやかなマニラに対してクラークの方が落ち着いていて広々としている印象がありました。私の好みはクラークの方だとこれでわかり、留学先の語学学校を決めて手続きを始めたのです。実際に行ってみてものどかな雰囲気があって過ごしやすい環境でした。マニラにも観光で一度は訪れましたが、観光には良くても住むにはやや忙しない印象がありました。

クラークは週末の旅行に適していて留学をするにはうってつけ

ジェットスター観光ガイドブックを見ていてわかった点がもう一つあります。クラークにはそれほど多くの観光スポットがあるわけではないものの、簡単にアクセスできる範囲に魅力的なスポットが多いということでした。一時間での行動圏内にマニラなどの有名な観光スポットがあるので週末の旅行に適していると考えたのもクラークを選んだ理由です。現地では毎週末に一か所ずつ日帰りで観光に行き、もう一日の休日は勉強に励むという形でメリハリのある生活をすることができました。ジェットスター観光ガイドブックには的確な情報が記載されていたからこそ、迷っていた私を助けてくれたと思います。英語力も身について何とか会社に提示されていた目標も達成できました。

ハワイ旅行の予定を変更させてくれたジェットスター観光ガイドブック

南国の夏を楽しみたいと考えて海外旅行をしようとしたときに真っ先に思いついたのはハワイでした。他にビーチを楽しめる場所が思い当たらなかったからですが、ジェットスター観光ガイドブックで観光地について調べてみてフィジーに行こうと決めることができました。

ハワイに行こうという気持ちを切り替えることになったきっかけ

夏の暑い時期にこそ南国に行ってビーチを楽しみたいと考えて海外旅行をしようと思い立ちました。そのときにすぐに思いついた目的地はハワイで、家族もいつかはハワイに行きたいと言っていたことからちょうど良い機会だったのは確かです。口惜しいながら断念しましたが。ハワイへの旅行をするには予算的に厳しかったのです。格安航空券を手に入れてもかなり航空券代が高くなってしまうというのも理由ですが、現地でのホテル代がもっと高くてとてもこの夏に行けるとは思えませんでした。そのときにジェットスター観光ガイドブックに気づき、他にもう少し安く行くことができて夏のビーチを満喫できる場所はないかと調べたのです。

観光ガイドのフィジーの魅力に駆られてハワイ旅行の予定を変更

ジェットスター観光ガイドブックの一覧を見て魅力的な海が映し出されていたのがフィジーでした。ハワイについてもやはり魅力があったのですが、フィジーのナンディについての観光ガイドを見てみるとビーチに加えて様々な自然の楽しみ方ができるとわかってフィジーに行こうと決まったのです。妻がラフティングをするのが好きなのでフィジーではラフティングも盛んというのも魅力的でした。決定打になったのは砂丘国立公園で、鳥取砂丘に行ったときに子供たちが大喜びをしていたのを思い出したからです。一週間ほどの休みを取れる予定は既にできていたのでフィジーに行ってじっくりと南国の夏を海から山まで楽しんでこようと決めました。

価格的にもリーズナブルだったのでツアーを予約してフィジー旅行へ

フィジーに行こうと決めたのは良かったのですが、価格的にはどうかという問題もありました。ハワイと比較してみるとリーズナブルで何とか予算を供出できなくはないとわかり、すぐに予約手配を始めたのです。ジェットスター観光ガイドブックには予約についての方法は記載されていませんでしたが、ジェットスターのフライト価格をすぐに見ることができたので行くと決められました。最終的にはフリープランのツアーを予約してさらに安く航空券とホテルを手配してフィジーに行き、オプショナルツアーでラフティングも楽しんできたのです。ジェットスター観光ガイドブックにはコンパクトに情報が詰まっていて旅行先を決めるのには便利だと感じました。

Categories: ジェットスター 格安