沖縄は日本国内なのにまるで外国のリゾート地のような雰囲気を楽しめて、美しい砂浜や雄大な自然が広がる魅力的なエリアです。独特の文化を持っていて食べ物も美味しく、海外に行かなくてもビーチリゾートでくつろぎながらゆったりと過ごせます。一年中温暖な気候なので夏のハイシーズンだけでなく冬場のシーズンオフにも旅行することができます。

飛行機代が高い!安く沖縄へ行くには?

沖縄に行ってみたくても飛行機代が高くて予算が足りないので迷っているならLCCを使ってみるのがおすすめです。ジェットスターなら那覇空港と成田や関空、名古屋、札幌などの主要空港を結ぶ直行便が就航しているのでどこに住んでいても便利に利用できます。JALやANAだと沖縄行きの航空券だけでかなりの費用がかかるので海外旅行に行けるくらいの値段になってしまいますが、LCCは低コストを売り物にしていて運賃は変動制のため、タイミングよく予約をすると1万円以下で沖縄に行くことも可能です。

#ひさびさの#ジェットスター#座り心地#悪いのは#Iknow

A post shared by Takuya Nagata (@takutisu_e63) on

移動費用を賢く抑えて、現地での観光にお金を使う

航空券代を節約すればその分現地でお土産を買ったり食事をしたりする予算ができて、ホテルをグレードアップして豪華な旅行をすることもできます。荷物が少ない場合は受託荷物のオプション料金を払わなくてもいいので更にチケットがお得になり、普通は何万円もかかる航空運賃を数千円に抑えて上手に旅行ができます。飛行機の安全性や所要時間などは大手の航空会社と変わらないので、過度な機内サービスなどを期待しなければ充分に満足できて、快適な空の旅を楽しめます。予算を節約した分は観光ガイドブックに載っている話題のお店に行ってみたり、有名な観光地の入場料やお土産代などに使えるので思いっきり滞在を満喫できます。

予約はジェットスター公式HPで効率的に

一度は行ってみたいと思っていても航空券が高いのでなかなか旅行のタイミングがなくて行けないなら、ジェットスターの公式ホームページをチェックしておけば最安値の日がグラフで表示されるので時期を狙って予約することができます。お得なバーゲンも頻繁に行われているので更に安い値段でチケットを手に入れたり、航空券とホテルがセットになっているパックやオプショナルツアーが付いているパッケージも提供されています。

バーゲンやセールのお知らせはホームページで公開されるほかにもメールマガジンやアプリで一足早く受け取ることができるので、予約がいっぱいになってしまう前に確実に航空券を手に入れられます。憧れの沖縄旅行に行くならジェットスターを活用してみましょう。