ジェットスターを利用すれば、日帰りで温泉旅行に行くことも可能です。関東圏からであるなら、成田空港を利用することになります。現在のところ九州方面や四国方面へのフライトがあり、一時間半程度のフライトで行けます。早起きが必要ですが、早朝のフライトに乗れば、その日のうちに帰ってこられます。思い立った時や休みが短いときなどに最適です。

思い立ったらすぐに計画を立てよう

例えば東京から朝七時台のフライトに乗れば、鹿児島に九時ごろ到着します。鹿児島空港でレンタカーを借りて、ドライブへと出発できます。空港内にレンタカー会社があります。或いは温泉地までのバスも充実しているので、公共の乗り物を使う方法も便利です。空港周辺にはたくさんの温泉があるのでとても便利です。温泉以外にも物産館で地元の名物を楽しむこともできます。最終フライトの夜八時台に乗れば、その日のうちに家路につくことができます。

日帰り温泉を一層楽しむためには事前の計画が欠かせません。時間に制限のない旅行とは違って、ある程度の計画が必要です。行き当たりばったりだと、時間がすぐになくなります。のんびり楽しむためには周到な準備をしましょう。周到といっても、あまりにも詰め込みすぎると疲れてしまいます。時間に余裕を持たせた、融通の利くプランにしましょう。

旅行のプランニングには観光ガイドが必須

旅行の計画に欠かせないのは観光ガイドブックです。ネットでも旅行情報を仕入れることができますが、観光ガイドブックの方が見やすいのでスムーズに旅ができます。電子機器だと、複数のページを同時に見ることができません。観光ガイドブックだと地図も載っているので便利です。ガイドブックだと飛行機の中でも見られるので役に立ちます。予め読む時間がなかったなら、待合時間に読むだけでも間に合います。チェックするのは、入る温泉宿とレストランです。忘れずに付箋も持っていきましょう。

いざ出発!搭乗する前に知っておきたいこと

ジェットスターを利用する時は、前もって空港に到着するようにしましょう。締め切り時間を過ぎると、乗れないだけでなく払い戻しがありません。搭乗口が遠い場合もあるので、時間に余裕をもって保安検査を受けましょう。荷物の制限もあるので、コンパクトにまとめなければいけません。荷物が多くなりそうな時は、チケットの購入時に有料の預け荷物枠を購入するとお得です。
急に温泉に入りたいときや漫然とどこか遠くへ行きたいときがあります。ジェットスターを利用すれば、シーズンによってはバス旅行よりも安く行くことができます。