ジェットスターならば、北海道札幌市(新千歳空港)に東京成田から4490円〜いくことができます。フライト所要時間の目安は、約1時間45分程度です。国内旅行ならフライト時間も短いので、多少乗り心地が悪くても大丈夫です。観光ガイドブックを読んだり、寝ている間に着いてしまうでしょう。

搭乗前に知っておくべきこと

チェックインに必要なのは、搭乗者全員分の写真付き身分証です。パスポート、運転免許証、学生証、写真付き住民基本台帳カードが使えます。これ外を使う場合には、ジェットスターに直接電話で相談する必要があります。

搭乗予定便は、発着時間が直前に変更になることもあります。出発の8日前に変更があった場合はお知らせがきて、出発の7日前〜3日前に変更になった場合はジェットスターから電話かメールで直接案内がきます。

注意が必要なのは出発の2日前〜当日に変更になった場合です。この場合には連絡がこないことがあります。なので運行状況は必ずチェックしておきましょう。ホームページでみることができます。北海道は自然豊かなところで、レンタカーを借りないとまわりきれない場所もたくさんあります。もちろん公共交通機関も通っていますが、直接行くのには面倒な場所もあるので、遠くから旅行に来た人はたいていはレンタカーを借ります。

北海道を訪れたら見逃せない名所は?

札幌から有名どころに行くならば、富良野、美瑛、あたりがおすすめです。富良野はラベンダー畑が広がっていて、ラベンダーソフトクリーム、とうきび、ラベンダーのポプリ、などのグッズも豊富です。美瑛は「四季彩の丘」が有名で、15haの丘一面に数十種類の草花が咲き誇っています。時期がよければたくさんの花を見ることができます。


この近くにはネットでも人気になった「青い池」があります。観光ガイドブックにも必ずといっていいほど載っている場所です。自然のものとは思えないような美しい青で、見る角度、時期、季節によって様々な表情を見せてくれます。白髭の滝から流れてきているアルミニウムが原因とのことです。

もちろん、札幌から出なくても見所はたくさんあります。冬なら大通公園で雪まつりが開催されますし、日常的にも広々した公園の姿を楽しむことができます。美味しい味噌ラーメンに舌鼓を打ったり、街中でショッピングするのもいいでしょう。
格安でフライトして北海道に行けば、残ったお金でたくさんのエンターテインメントを満喫することができますよ。